【6月29日更新】ブロードウェイミュージカルの休演期間延長について

2021年1月3日まで全てのブロードウェイミュージカルがキャンセルとなりました

本日6月29日に、ブロードウェイミュージカルの全ての公演が、2021年1月3日までキャンセルとなる事が発表されました。
コロナウイルスの感染拡大がアメリカ国内で再び広がりつつあることが大きく影響し、この様な決定が下されました。尚、再開日は未定とのことです。

再開を待たずして打ち止めが決定したミュージカル

ブロードウェイ・ミュージカル 最新情報
4月12日から6月7日へ、そして9月6日へ、さらに年を越えて1月3日へと公演中止期間が先へ先へと延びる中、止む無くブロードウェイでの公演が打ち止めになった公演がいくつかあります。
現時点で発表されているのは、Frozen(アナと雪の女王)Beetlejuice(ビートルジュース) Who’s Afraid of Virginia Woolf?(ヴァージニア・ウルフなんか怖くない)Hangmen(ハングメン)。ブロードウェイでの公演はコロナウイルス収束後も行わず、海外ツアーや国内ツアーに出るようです。

ブロードウェイの華々しい復活を祈って

9月の再開を祈るように待ち望んでいた中、このような発表となり、誠に残念ではございますが、またブロードウェイ・ミュージカルのファンの皆様が、安全に快適にミュージカルをお楽しみ頂ける環境が整うよう、ニューヨークの街も尽力しております。出来るだけ早く、ニューヨークでお目にかかれる日を楽しみに致しております。

また、今年は猛暑となることが予測されております。皆様どうかお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。